実際の体験談・経験談と気を付けるポイントをまとめました

もし、交通事故に遭ってしまったら

交通事故に遭遇した際のポイントについて

交通事故を起こしてしまったり遭遇した場合には、気が動転してしまうことで冷静な行動をとることができないものです。しかしながら普段から心構えをしっかりとしておけば落ち着いて行動することができますので、重要なポイントをしっかりと認識しておきたいものです。

その重要なポイントとして考えられているのは、けが人の救護を最優先することと警察への速やかな連絡です。
そして事故現場をしっかりと確認および記録することが重要で、最近ではスマートフォンの機能が充実していますので、事故現場の写真撮影および相手側との会話などを音声記録として保存するなどの行動が大変重要となります。

事故に居合わせた人にも確認をとる

もちろん相手側の身元を確認することは必須となるのですが、事故現場近辺において事故を目撃された方がいれば、目撃証人として大変重要となりますので連絡先などの確認を行っておきたいものです。

そして加入している保険会社へ連絡することになるのですが、なるべく冷静に事故の状況を伝えることが重要となりますので、落ち着いて連絡事項を再確認する必要があります。

また自分自身のけがの有無を確認することも重要であり、事故直後は気が動転していることでけがに気が付かない場合もあります。そのために、身体の痛みが無かったとしても、なるべくクリニックでドクターによる精密な診断を受けておきたいものです。

DATE:2016/08/30

ピックアップ記事一覧へ